EFT kappa取得者が語るkappa取得のコツ

EFT kappa取得者が語るkappa取得のコツ

kappa取得のコツ

こんにちは メディアナです。

kappa取得する際に、皆さんはタスクの消化順序はどのように決めていましたか?

私は0.12.9(2021/1/9)から始めてこの記事の1週間ほど前にkappaを手に入れました。

つまり、初めてのkappaになりますが、受注ができたタスクから手当たり次第にやっていました。

結果、35レベルですぐもらえるはずだったTHICCアイテムケースを45レベルぐらいに手に入れたり、スナイパースキルのレベリングに泣く羽目になりました。アンティークのティーポット1つを1週間探しました。

 

1回kappaを取るとタスクの優先度が分かるようになります。

個人の見解になりますが、タスクの優先度やコツをまとめてみたので参考にしてみてください。

 

※0.12.10(2021/6/1)時点での話になります。

 

報酬がうまいタスクは最優先

タスク報酬は難易度と釣り合っていないタスクが大半です。「The Tarkov shooter Part 8」のタスク報酬でボルトアクションのアタッチメントが販売アンロックされますが、Tarkovでボルトアクションを使う人はタスクで嫌々使っているだけか相当な物好きだけです。私はワイプが来るまで使うことは無いでしょう。

そんなゴ〇タスクとは逆で、タスク報酬がとてもおいしいものもあります。

・Perfect mediator(Prapor) : THICC weapon case(THICCウェポンケース)

・Private clinic(Therapist) : THICC item case(THICCアイテムケース)

・The guide(Peacekeeper) : 30,000ドル

・Huntsman path. Eraser(Jaeger) : weapon case(ウェポンケース)

 

これらは、どれもタスクツリーの後半にあたるタスクですが、意識して狙わないとkappa取得間際になってしまう可能性が十二分にあり得ます。

kappaを狙うなら、最終的にはほぼ全てのタスクを消化する必要があるのですが、どうせ消化するならおいしいものから終わらせてしまいましょう。

THICC系ケースやweaponケースは最優先でほしいです。

ク〇タスク

パッチ0.12.10ではいくつかク〇タスクがあります。

Praporの「The Punisher」シリーズ・「Insomnia」

Mechanicの「A shooter born in heaven」(100mHSタスク)

Jaegerの「The Tarkov shooter Part 8」 ※以下、Tarkov shooterと呼びます。

 

3つとも終えた感想としては、「The Punisher」や「Insomnia」は時間はかかりますがやってればそのうち終わります。

「A shooter born in heaven」はスナイピングポジションが分かっていればそれほど難しくは無いです。

Tarkov shooterはかなりつらいです。

 

kappaに必須なタスクは数多くありますが、実力が必須になるのはTarkov shooterだけです。

かなり端的に言うと、Tarkov shooterは他プレイヤーが弱いとその分簡単になります。なので、ワイプから日が浅かったり、セールで新規参入プレイヤーが多くなっているとそれだけ難易度は下がります。

 

つまりkappaを出来るだけ楽に取るために、一番優先しなければならないタスクはTarkov shooterになります。

ク〇タスクのコツはそのうち別の記事で解説します。(Youtubeチャンネル登録と高評価を頂けると、そのうちが近くなります。)

 

後回しにしたほうが良いタスクもある

Peacekeeperの「Wet Job – Part6」というタスクを完了すると、メカニックから「Psycho Sniper」が解放されます。

これはスナイパーレベルを9をすることでクリアとなるのですが、実際にmosinをひたすらレベル9になるまでリロードし続ける必要はありません

タスク報酬にはスナイパーレベルを上げるものが2つ有り、「A shooter born in heaven」(+1)と「Mentor」(+3)があります。

スキル経験値はレベル1-9までは段階的に必要経験値が増えていくので、レベル5まではmosinをカチャカチャとリロードして後はタスク報酬のみでスナイパーレベルを9にすることができます。

 

EFTの知識がある方は、「そんなの知って」と思うと思います。

私もkappaを目指してタスクを消化していた時はちゃんと理解していました

しかし、「A shooter born in heaven」は前述した通り難易度の高いタスクです。クリアした瞬間は名状し難い喜びに全身が包まれるでしょう。タスク完了ボタンをすぐに押したくなると思います。

私は押しました

 

「Mentor」は50,000ユーロが必要なので間違って完了することは無いと思います。ですが、100mHSタスクはクリアしたら後は完了ボタンを押すだけです。

皆さんは気を付けてください。

EscapeFromTarkovカテゴリの最新記事