LOST ARK ロストアーク 「スキルルーン:出血」の検証

LOST ARK ロストアーク 「スキルルーン:出血」の検証

ミスティック実装前にようやくソル=グランデが「スキルルーン:出血」を落としたので簡単な検証しました。

ダメージ量はIL(攻撃力)依存

出血のダメージ量は固定値ではなく、攻撃力依存のようです。

IL385

 

IL343

 

IL340

 

出血状態の重複はしない

出血状態の敵に再度スキルを当てても、出血の残り時間が4秒に戻るだけでスタックはしませんでした。

そのため、短時間に複数回攻撃を行うスキルに装着してもとんでもないダメージを出すことはできません。

しかし、スキルルーンの装着したスキルが的中さえすれば回数制限無く出血をかけ続けることができるため、サモナーのシュルディやブラスターの砲台などに装着するとほぼ常時出血状態にすることができます。

 

バフの効果が乗る

自身にかかっているバフや防御力減少などのデバフの効果もしっかり乗りますし、クリティカル判定もあります。通常スキルと同じ判定と考えてよさそうです。

 

サブキャラ育成に便利

スキルポイントの少ない低レベル時にはかなり便利です。

低CDスキルに装着するとメイン火力になる程です。

 

Advertisement

ぶっちゃけどのくらい強いの?

出血ルーン装着時と未装着時で「氷結のレギオロス」をソロで討伐してきました。一回も無敵にならなかった時で、クリア時表記のタイムでは無く、実際に戦闘した時間を表記しています。

IL385(オール+18)サモナーです。シュルディに出血ルーンを装着しています。

出血装着時 出血未装着時
1戦目 2:34 3:10
2戦目 2:25 3:23
3戦目 2:30 3:13

出血ルーン装着時はプレイしていて体感できるほどクリアタイムが早いです。

シュルディと出血ルーンの相性が良いのもありますが、他職で使用したとしても確実に火力が上がります。

フィールドボスは出血ルーンが目的と言っていいほどの性能があります。

ミスティックはかなり難しいので、がんばって手に入れてください!

LOST ARKカテゴリの最新記事